私の腸。善玉菌でいっぱいに

ベルムビアンのEF-2001で爪や発汗量に変化が

人間の新陳代謝は、身体の生育などに大きく関わってきます。新陳代謝が促進されると、身体の色々な所の成長が早くなるのですね

 

最も身近な例で申し上げれば、爪です。私たちは定期的に爪を切りますが、もちろんあれは伸びてきますね。

 

そして爪が伸びるスピードは、前述の新陳代謝と大きな関係があるのです。代謝が促進されていればスピードは早いのですが、あまり促進されていないと、その逆の傾向がある訳ですね。

 

ベルムビアンという商品で爪が伸びるのが早くなった

 

ところで以前にある方が、ベルムビアンという商品を服用するようになりました。そしてその方のそれを接種するようになってからは、上記のスピード我変化したのだそうです。
今まではそれほど爪が伸びるスピードは速くなかったのですが、それを服用してからは早くなった訳ですね。

まさか爪が伸びるのが早くなるとは思っていなかったので、服用した本人としては驚いていらっしゃったのですが

 

代謝を促進するEF-2001

 

そしてベルムビアンという商品に対しては、実は上記のような口コミがとても多いのです。例えば以前にある方がそれを服用した結果、汗の量が大きく変わってきたようですね。今までに比べると発汗量が大きく増えたので、その方も驚いていらっしゃいました。

 

爪が伸びるスピードや発汗量というのは、往々にして新陳代謝に関連しているものです。ベルムビアンの中に含まれているEF-2001という乳酸菌が身体に働きかけて、上記のような新陳代謝の変化が発生したのでしょう。

 

ちなみにベルムビアンは身体の中の免疫力を高めてくれる効果があるのですね。それだけでなく上記のような新陳代謝にも、影響を及ぼすのが特徴的です。

 

ちなみに新陳代謝は、ダイエットなどにも大きく関係していますね。もしも代謝が気になるのであれば、ベルムビアンを試してみるのも良いと思う次第です。

乳酸菌を摂取するとなると、数は大きなポイントです。ある程度以上の数を摂取する事が、体調改善などに関わってくるのですね。
基本的には、数が多い方が有利になります。ただしまとまった数を摂取するのも大変ですので、商品を良く選ぶことが必要なのですね。

 

なぜ多くの乳酸菌を摂取する必要があるか

 

そもそも乳酸菌を数多く摂取する理由の1つは、小腸や大腸に対する働きかけです。当然ながらお腹の環境を整えるのが目的ですので、それらの箇所に対して菌類が届く必要があります。
ところが摂取する菌類の数が少ないと、なかなか大腸や小腸まで届かない事があるのです。その理由の1つが、胃袋の酸ですね。
胃袋の中にはとても強い酸が入っていますが、それは乳酸菌を溶かしてしまう性質があります。もちろんそれでは、小腸や大腸まで届きづらくなってしまいますので、腸内環境が改善される見込みも少なくなるでしょう。
また、そもそも腸の中で生き延びることができるかどうかの問題があります。お腹の中がとても過酷な環境になっていますので、乳酸菌が死滅してしまう事も少なくありません。
このため乳酸菌を摂取するとなると、数が大きなポイントになってくるのですが、そもそも大量の菌類を摂取するのも大変ですね。菌類を摂取するにしても、かなりの量のヨーグルトが必要になってしまう事があるからです。

 

非常に多くの乳酸菌が含まれているちょーぐると

 

ところで数ある乳酸菌の製品の1つに、ちょーぐるとがあります。その商品は、数に関するメリットがあるのですね。
現在のところ、その商品の中にある乳酸菌の数は、1兆を軽く越えています。1つの製品の中に含まれている乳酸菌の数が1000億以上ならかなり多い方ですが、それを遥かに上回る数字になっているのです。それだけ効率的に乳酸菌を摂取できると考えられるのですね。
それとちょーぐるとの中にある菌類には、耐性に関する耐久力があります。前述のように胃袋の中の酸は、かなり菌類を溶かしてしまう性質があるのですが、ちょーぐるとの中の菌類は胃酸に対する耐性があるのです。植物性の乳酸菌なども含まれているのですが、それは胃袋を通過しやすい性質があるのですね。もちろんそれがお腹の中に届いてくれれば、かなり大きな効果を発揮してくれると考えられるでしょう。
つまりちょーぐるとは、かなり多くの乳酸菌を効率良く摂取できる訳です。ちょーぐるとは楽天のレビューでもかなり平均点が高いのですが、恐らく上記のような耐性が一因ではないでしょうか。もしも乳酸菌を効率良く摂取したいと思うならば、ちょーぐるとはおすすめの商品の1つです。

 

続きを読む≫ 2015/10/28 23:21:28

私たちのお腹には、バリアが張られています。お腹の中を目で見るのが困難ですが、確実にバリアが張られているのですね。もちろんそれは、私たちの小腸や大腸を外部の脅威から守ってくれています。細菌類などが侵入しないように、保護膜が張られているイメージですね。
ところで数ある乳酸菌の1つに、LB81というタイプがあります。その乳酸菌には、前述のバリアに対するメリットがあるのです。

 

バリアの弱体化に伴って発生する腸へのピッキング被害

 

そもそも私達の腸内は、たまに不調になってしまっていることがあります。理由は色々考えられるのですが、不摂生な食生活などによって、腸の環境がおかしくなっているケースもあるのです。そのような時には、前述のバリアに対する影響も発生してしまっているのですね。

 

そもそもバリアの強さは、人間の体調に左右される傾向があります。ちょっと体調不良になってしまっていると、だんだんそのバリアが虚弱化してしまうのですね。もちろんバリアが弱くなってしまって居れば、攻撃を受けやすくなってしまいます。

 

イメージとしては、鍵と同じです。自宅の施錠が弱くなってしまって居れば、当然外部からの不法侵入を受けやすくなります。もちろんそれで自宅に対する被害が発生する確率もアップするのですね。つまり腸内環境の不調は、ピッキング被害などを招いてしまう訳です。それでお腹の中の環境が悪くなる訳ですね。

 

リフォームによるバリア強化の効果が見込めるLB81

 

ところで前述のLB81乳酸菌なのですが、そのそのバリアを強化してくれる力があると考えられています。なぜならLB81には、抗菌ペプチドという物質を生成してくれる効果があるようなのですね。

 

抗菌ペプチドは、そのバリアを補強してくれる働きがあるようです。考え方としては、自宅に対する塗装補強のようなものですね。外部から雨水などが侵入しないように、たまに住宅に対するリフォームを行う事があります。そのために、塗装工事を行うケースも決して珍しくありません。抗菌ペプチドは、そのリフォームに近いものがあります。ただし、かなり長い時間かけて行われるリフォームの工事なのですが。どちらにしてもリフォームが行われれば、住宅の経年劣化の速度も遅くなるでしょう。LB81には、そのリフォームのような効果が期待できる訳ですね。それで大腸や小腸に対するダメージが、少なくなると考えられています。

 

人によっては将来的な病気が、気になる方もいらっしゃるでしょう。その際はLB81乳酸菌の摂取を心がけて、病気を予防するのが良いと思います。
ご協力サイト様・もう悩まない!乳酸菌で花粉症と決別!

続きを読む≫ 2015/08/20 16:42:20

現代人の生活習慣病には1つ共通点があるのですが、その1つは目まいです。内臓を患ってしまっている方の場合は、目まいが多発している傾向がありますね。そしてそれが、乳酸菌の製品で改善されている事も度々あるのです。

 

心臓の病気で目まいが多発するようになった

 

今から数年くらい前に、ある方は目まいでお悩みだったようです。そしてその方の場合は、ある時に心臓病になってしまったようなのですね。それがきっかけで、だんだんと身体の調子がおかしくなってしまったようです。
その1つが上記の目まいだったようですね。それで毎日の仕事に対して支障をきたしていたので、ちょっと本人も困っていらっしゃいました。

 

目まいを改善してくれた乳酸菌の商品

 

ところがその方は、ある時からベルムビアンという商品を利用するようになりました。恐らくその商品の情報は、インターネットで知ったのでしょう。その方の場合は、その商品を提供している会社に対してネット媒体で感想文を投稿しているからです。
そして上記の方はベルムビアンを服用するようになってから、だいぶ目まいは改善されてきたようです。それを服用してから5ヶ月くらい経過すると、だいぶ症状を改善されていたようですね。
またその方は目まいだけでなく、新陳代謝も変わっていたようです。今まではそれほど汗もかかなかったのですが、ベルムビアンを摂取するようになってから発汗量を多くなったようですね。
その原因は、やはりベルムビアンに含まれているEF-2001だと思います。身体の免疫力を高めてくれる乳酸菌なので、目まいなど様々な症状が解決されたのでしょう。
日常生活での目まいは、意外と深刻な兆候になっているケースもあります。もしも目まいが気になるようならば、ベルムビアンを試してみるのも良いと思いますね。

続きを読む≫ 2015/05/02 03:00:02